2012年08月24日

DMMは流行るのか

DMMの太陽光発電をご存知ですか?私は以前から知っていたのですが、詳しいシステム内容を調べたのは最近です。

というよりも拝見したというほうが正しいのかも。というのも詳しく調べているページがありましてそちらで確認できます。DMM太陽光発電のことが気になっているという方は是非見てください。

何故破格の8万円で設置できるのか。保証内容はどうなっているかという点についても触れています。ちょっと自分なりにですが簡単に記録として残しておきたいと思いますので書き残します。

費用について

取り付け費用は実質8万円ですが、その他に補助金と同じ額の料金を先にDMM側に支払うことになります。振り込んだお金は4ヵ月後にもどってきます。

その他は、印紙代だったりこまごましたものです。

システム

契約のシステムは、10年間契約で取り付けたパネルから発電した電力の2割を契約した側、残りの8割をDMM側になります。これが8万円の理由です。ただ損することはありません。屋根を貸すと思ってもらっていいと思います。

施工業者への瑕疵担保責任もあるので何か問題があった場合の保証も付いています。その施工業者ですが、日本エコシステムが請け負っています。日本エコシステムは太陽光発電事業を行う大手企業です。評判もよく実績があるため安心して依頼できます。

契約終了後はどうなるのか

契約終了後は、取り付けた太陽光発電は契約者のものとなります。終了後は売電した料金は契約者に入る仕組みですが、その時にまだ売電ができるのかは今後の制度次第ということになります。

結局のところ得なのか

損得考えると、得することが多いんじゃないかな〜と私自信思います。でも見た目気にしたり、故障が気になるという方にはお勧めしないです。所詮という言い方悪いですが、機械なので壊れることはあります。環境にもよりますし、メンテナンスの頻度にもよります。気になってしょうがないという人には向いてません。

とまぁ大分まとめて書きましたが、もっとさらに詳しくみたい!という人は以下のページを参考にされてください。

DMMの太陽光発電の仕組みとメリットデメリットに関する詳しい情報


ニックネーム トイ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする